タイ旅行がやっぱり一番好き!

シミラン諸島OPツアーのシュノーケル中に遭遇したウミガメ

 

シミラン諸島で遭遇したカメ

SONYの防水デジカメ:Cyber-shot DSC-TX10で撮影

【スポンサードリンク】

タイが好きなんです、とにかく

私達夫婦の趣味は海外旅行です。

 

結婚してからもう20年、子どももいないので、ほぼほぼ毎年1〜2回は海外旅行に出かけています。

 

そんな中でもお気に入りなのが東南アジア、特にタイ王国です。

 

タイめしが大好きということもあるのですが、食べ物や飲み物価格が日本の3分の1程度で楽しめるのが魅力。

 

東南アジアの旅行って、日本人からするとちょっとリッチになった気分になれるんですよね。

 

なので今までにタイをはじめマレーシア,ベトナム,フィリピンのセブ島,シンガポール,バリ島などを回っているのですが、中でも一番のお気に入りはタイです。

 

そんなタイ王国にはもうかなり行っているのですが、

 

最近のオススメはビーチリゾートのカオラック

 

カオラックはタイの南部にあるビーチリゾートで、有名観光地であるプーケットから北に約100km行ったところにあります。

 

移動手段はバンコクにあるスワンナプーム国際空港経由でプーケット国際空港に飛び、そこからは車で90分といった感じです。

 

まだまだ日本人を含めたアジア人旅行客の少ない街ですが、世界中のダイバーが憧れるアンダマン海のシミラン諸島に一番近いエリアのビーチリゾートとしてヨーロッパでは有名なんだそうです。

 

その証拠にとても大きなリゾートホテルが10件以上密集しています、カオラックには。

 

しかもロシア,ドイツ,スペイン,フランス,イタリアといったヨーロッパ人の会話しか聞こえてこない感じなんです。

 

(言葉は全くわかりませんがニュアンス的に英語ではないと...笑)

 

日本のガイドブックやツアー本などにもほとんど紹介されていないので、私達夫婦も最初はカオラック???って感じだったのですが、

 

タイめしが美味しくて

ビーチとプールサイドがキレイで

のんびりできそうなアジア人の少ないビーチリゾート

 

を探していたら、奥様が見つけてきたんですね、カオラックを。

 

でもなかなかガイドブックや旅行本には情報が載っていないんです、カオラックの。

 

カオラックにある日本人向けダイブショップなどのホームページを参考してみましたが、それでも情報は少なく...。

 

なので、私達夫婦が足で集めたタイカオラックのローカルレストラン情報、そして経由地であるバンコクの食べ歩き情報などをまとめてみました。

 

あなたのタイ旅行のお役立ちになれば幸いです。

 

当ブログの記事一覧


 

オススメ記事1

オススメ記事2

オススメ記事3

カオラック サラタイレストラン

カオラックで美味しかったローカルレストラン情報

カオラック ホテル情報

2015年2月にカオラックで泊ったホテル

バンコクで損をしないクレジットカード

バンコクで持っていないと絶対ソンするクレジットカード


 

 

1日20分、30日で旅行英会話が身につくと話題!英語ぺらぺら君

 

 

【スポンサードリンク】